2019.7.13 19:39

前田が金!激戦階級でアピール 東京五輪「やる以上は目指していきたい」/柔道

前田が金!激戦階級でアピール 東京五輪「やる以上は目指していきたい」/柔道

特集:
東京五輪

 柔道のグランプリ大会第2日は13日、ブダペストで男女計4階級が行われ、女子52キロ級で22歳の前田は、初々しい笑顔で金メダルを掲げた。果敢な攻めで準決勝では五輪女王のケルメンディに逆転勝ち。世界女王の阿部詩(日体大)や世界ランキング1位の志々目愛、同3位の角田夏実(ともに了徳寺大職)らがいる激戦階級で、IJFのワールドツアー初制覇を飾った。

 鹿児島県志布志市出身で5人きょうだいの末っ子。2年前の世界ジュニア選手権は決勝で阿部に敗れて銀メダルだった。「東京五輪(代表入り)は現実的には厳しいけど、やる以上は目指していきたい」と必死のアピールを続ける。(共同)