2019.7.13 05:01

井上尚弥、村田のTKO勝利に「感動」/BOX

井上尚弥、村田のTKO勝利に「感動」/BOX

 プロボクシング・WBA世界ミドル級タイトルマッチ(12日、大阪市のエディオンアリーナ大阪、観衆=6500)前王者で同級4位の村田諒太(33)=帝拳=が王者のロブ・ブラント(28)=米国=を2回2分34秒TKOで下し、9カ月ぶりに王座を奪還した。

 WBA、IBF世界バンタム級王者の井上尚弥(26)=大橋=はフジテレビ系中継番組にゲスト出演。村田のTKO勝利に「感動して、人の試合を見て初めてウルッときました」と興奮気味だった。井上自身はワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)で年内に開催予定の決勝を控えており、村田の完勝を刺激として受け止めたようだった。

元世界3階級制覇王者の長谷川穂積氏「前回の敗戦を見事に経験に変えて、より強い村田諒太になって帰ってきた。心からうれしい。まだまだこれから試合がみたい」

元WBC世界バンタム級王者の山中慎介氏「前の敗戦を全部生かして倒した。大した男だとしか言いようがない」