2019.7.13 00:03

大物プロモーターが村田諒太を称賛「アルバレスに勝てる可能性を秘めている」/BOX

大物プロモーターが村田諒太を称賛「アルバレスに勝てる可能性を秘めている」/BOX

1R、ブラントを攻める村田諒太(右)=エディオンアリーナ大阪(撮影・甘利慈)

1R、ブラントを攻める村田諒太(右)=エディオンアリーナ大阪(撮影・甘利慈)【拡大】

 ボクシングのダブル世界戦は12日、大阪市のエディオンアリーナ大阪で各12回戦が行われ、世界ボクシング協会(WBA)ミドル級は前王者で同級4位の村田諒太(帝拳)が王者ロブ・ブラント(米国)との再戦を2回2分34秒、TKOで制して9カ月ぶりに王座に返り咲いた。

 村田をプロモートする米興行大手トップランク社のボブ・アラム氏が称賛した。前回敗れた相手に2回TKO勝ちという圧勝に「必死になって(前回の)間違いを正すような試合をした。真剣に立ち向かった」と頬を緩めた。

 今後の展望として強豪のサウル・アルバレス(メキシコ)とのビッグマッチを挙げ「彼には才能も経験もある。アルバレスに勝てる可能性を秘めている」と期待した。

  • 2R、ブラントのボディーを攻める村田諒太(左)=エディオンアリーナ大阪(撮影・甘利慈)
  • 2R、ブラントからダウンを奪う村田諒太(右)=エディオンアリーナ大阪(撮影・甘利慈)
  • 2R、ブラントの顔面を捕らえる村田諒太(右)=エディオンアリーナ大阪(撮影・甘利慈)
  • 2R、ブラントからダウンを奪う村田諒太(右)=エディオンアリーナ大阪(撮影・甘利慈)
  • 2R、勝って喜ぶ村田諒太=エディオンアリーナ大阪(撮影・山田喜貴)
  • 終了後、お互いを称え合う村田諒太とロブ・ブラント=エディオンアリーナ大阪(撮影・山田喜貴)
  • 2R、ブラントにTKO勝利した村田諒太=エディオンアリーナ大阪(撮影・甘利慈)
  • 2R、ブラントにTKO勝利した村田諒太=エディオンアリーナ大阪(撮影・甘利慈)
  • 勝利した村田諒太=エディオンアリーナ大阪(撮影・甘利慈)