2019.7.13 20:01

Hマラソン男子、中村大聖は銀に悔しさ「優勝を狙っていたので悔しい」 夏季ユニバ

Hマラソン男子、中村大聖は銀に悔しさ「優勝を狙っていたので悔しい」 夏季ユニバ

 ユニバーシアード夏季大会第11日は13日、イタリアのナポリなどで行われ、陸上のハーフマラソンで男子は相沢晃(東洋大)が1時間5分15秒で金メダルを獲得した。12秒差で中村大聖(駒大)が2位に入り、伊藤達彦(東京国際大)は4位だった。

 男子ハーフマラソンの中村は終盤に相沢に競り負けた。「相沢に勝つことを意識していた」と、積極的に仕掛けたが思うように引き離せなかった。「優勝を狙っていたので悔しい。いい経験にして次のレースに生かしたい」と話した。

 急なペースの変化への対応や最後の切れが課題といい、今後について「マラソンで日本代表に戻ってこられるように。チームに戻って駅伝シーズンにつなげられれば」と話した。(共同)