2019.7.12 22:23

国枝慎吾、初の決勝進出「すごく大きな自信になる」 ウィンブルドン車いすの部

国枝慎吾、初の決勝進出「すごく大きな自信になる」 ウィンブルドン車いすの部

特集:
全英オープン
車いすの部男子シングルスで決勝に進んだ国枝慎吾=ウィンブルドン(共同)

車いすの部男子シングルスで決勝に進んだ国枝慎吾=ウィンブルドン(共同)【拡大】

 テニスのウィンブルドン選手権車いすの部は12日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス準決勝は第1シードの国枝慎吾(ユニクロ)が3連覇を狙ったステファン・オルソン(スウェーデン)に4-6、6-2、6-3で逆転勝ちし初の決勝進出を果たした。

 国枝と上地は現行の四大大会で全豪オープン、全仏オープン、全米オープンを制しており、ウィンブルドン選手権で全制覇を目指す。

 2組出場による上下肢障害ダブルスで菅野浩二(リクルート)と米国選手のペアは敗れた。(共同)

国枝慎吾の話「オルソンは芝が得意。そういう選手を破ったことはすごく大きな自信になる。芝での答えがようやく見つかってきたという気持ちが強くなった」