2019.7.12 01:27

上地結衣、ダブルス相棒ホワイリーに快勝「感触は悪くない」 ウィンブルドン車いすの部

上地結衣、ダブルス相棒ホワイリーに快勝「感触は悪くない」 ウィンブルドン車いすの部

特集:
全英オープン
車いすの部女子シングルスの初戦でサーブを放つ上地結衣=ウィンブルドン(共同)

車いすの部女子シングルスの初戦でサーブを放つ上地結衣=ウィンブルドン(共同)【拡大】

 テニスのウィンブルドン選手権車いすの部は11日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで開幕し、女子シングルスで第2シードの上地結衣(三井住友銀行)が初戦でジョーダン・ホワイリー(英国)を6-4、6-1で退け、4強入りを果たした。

 車いすの部の女子シングルスで、上地は今回のダブルスでもペアを組む仲良しのホワイリーを左右に振って快勝。「ラリーの中で自分が動かし、高くなった球を上からたたこうと試合に入った。(特に)第1セットはできていたと思う」と納得の様子だった。

 国枝と同じく芝のウィンブルドンを勝てば四大大会全制覇となる。大会前は兵庫県のゴルフ場併設の芝コートで調整。フラット系のバックハンドがさえ「しっかり練習ができて(大会に)入れて、感触は悪くない」と自信を示した。(共同)