2019.7.12 12:03

【一問一答】八村塁、3ポイント2発「毎日練習しているので自信持って打った」/NBA

【一問一答】

八村塁、3ポイント2発「毎日練習しているので自信持って打った」/NBA

ホークス戦を終え、記者の質問に答えるウィザーズの八村=ラスベガス(共同)

ホークス戦を終え、記者の質問に答えるウィザーズの八村=ラスベガス(共同)【拡大】

 米プロバスケットボールNBAで若手の登竜門となるサマーリーグ第7日は11日、ネバダ州ラスベガスで行われ、ウィザーズのドラフト1巡目新人、八村はホークス戦に先発して約32分プレーし、チーム最多の25点、9リバウンド、1アシストだった。チームは76-71で勝ち、予選ラウンドを2勝2敗で終えた。八村との一問一答は以下の通り。

 --3試合最高で25点、NBAで戦う自信は?

 「サマーリーグは、やっぱりNBAに入るために見せる選手がいっぱい来ているようなところなんですけど、そういう中でもちゃんと結果を出せて良いと思いますし、チームとしてもきょう勝ったので良かったんですけど、やっぱりディフェンスの部分とかで甘いところが結構あったので、きょうの出だしも弱いところがあったのでそこは次のゲームではちゃんと修正したいなと思います」

 --ディフェンスも相手にボールを持たせないようにプレッシャーをかけていた?

 「そうですね、僕の特徴というか強味である、大きいんですけど、体大きいんですけど、その中でも早く俊敏に動けるというところをやっぱり生かして、ディフェンスでもオフェンスでもそういうところをきょうは見せたかったので、きょうはディフェンスでもそういうところを見せられて良かったんじゃないかなと思います」

 --3ポイントも2本決めた?

 「そうですね、毎日毎日練習していることなので、自信持って打つって気持ちでやりましたね」

 --試合出だしはリズムに乗るのが難しかった?

 「そうですね、最初やっぱり自己中なやつが、エゴが出ているような、チーム内でもパス出すとことを出さなかったり、ディフェンスでもカバーし合わなかったりあったので、そこで一回みんなで話し合ったというか、切り替えて、もう一回チームで頑張ってやろうって話で2クオーター入ってやりました」

 --きょう実際に試合で3ポイント決めたのは気持ちの面でも自信に?

 「そうですね、なんだかんだ言われてディフェンスとかスリーのことも言われていますけど、僕はずっともう練習してきていますし、その中で試合の中で見せれたっていうのは大きいんじゃないかなと思います」

 --サマーリーグレベルだと全く問題ないと思えるようなプレーだが、実際苦労は?

 「そうですね、1、2試合、きょうもそうですけど、まだスペーシングのところが本当に違うので、やっていてもカレッジと本当に違うので、そこはまだ慣れようとしてやっているんですけど、他にもいろんな細かいところで『いつもと違うな』っていうところがあるんですけど、そこをまた試合もっとどんどん入ってくるので、そこで調整できたらいいと思います」

 --シュートの確率が最初の2試合よりかなり上がったのは自分の中では結構良い状態、あるいはまだまだなのか?

 「そうですね、うーん、ゲームの感覚にも慣れてきて僕の今までやっていたような、シュートのリズムとかそういうのにもゲームに合わせられるようになってきていると思うので、まだまだ学ぶことはいっぱいあるのと思うので、そこはゲームとか練習でしっかりやっていきたいなと思います」

 --サマーリーグここまでの個人評価?

 「個人としては、まあまあじゃないですかね。やっぱり評価というより、僕はゲームにどれだけ慣れるかっていうのが今回の目標というか、その分では今だんだん1試合ずつ慣れてきているっていうのは感じます」

  • ホークス戦でプレーするウィザーズの八村(AP)
  • ホークス戦でボールを奪い合うウィザーズの八村(中央)=ラスベガス(共同)
  • ホークス戦でシュートを狙うウィザーズの八村(奥)=ラスベガス(共同)
  • ホークス戦でドリブルするウィザーズの八村=ラスベガス(共同)
  • ホークス戦でパスを出すウィザーズの八村=ラスベガス(共同)
  • ホークス戦でシュートを狙うウィザーズの八村(右)=ラスベガス(共同)
  • ホークス戦でドリブルするウィザーズの八村(左)=ラスベガス(共同)