2019.7.12 23:39

前田千島、五輪女王ケルメンディから金星 初対戦で最高の結果/柔道

前田千島、五輪女王ケルメンディから金星 初対戦で最高の結果/柔道

 柔道のグランプリ(GP)大会は12日、ブダペストで開幕し、女子52キロ級の前田千島(三井住友海上)は準決勝で2016年リオデジャネイロ五輪金メダルのマイリンダ・ケルメンディ(コソボ)を延長の末、合わせ技一本で破って決勝に進出した。

 女子52キロ級で22歳の前田が準決勝で五輪女王を破る金星を挙げた。世界選手権で2連覇を目指す阿部詩(日体大)のライバルとされるケルメンディに逆転勝ち。残り約30秒のともえ投げで技ありを奪って延長に持ち込むと、3分すぎの背負い投げで決着をつけた。

 3位だった2月のグランドスラム・デュッセルドルフ大会では「絶対に(優勝した)ケルメンディ選手とやるんだという気持ちだった。(実現できず)悔しい」と話したが、念願の初対戦で最高の結果をつかんだ。(共同)