2019.7.12 20:44

清水聡「パンチをもらいすぎた」 TKOでプロ初黒星/BOX

清水聡「パンチをもらいすぎた」 TKOでプロ初黒星/BOX

6R、TKO負けを喫した清水聡=エディオンアリーナ大阪(撮影・山田喜貴)

6R、TKO負けを喫した清水聡=エディオンアリーナ大阪(撮影・山田喜貴)【拡大】

 2012年ロンドン五輪銅メダリストの清水聡(大橋)が12日、エディオンアリーナ大阪で行われた世界ボクシング機構(WBO)アジア・パシフィック・スーパーフェザー級タイトルマッチで王者ジョー・ノイナイ(フィリピン)に6回TKO負けし、プロ9戦目で初黒星となった。

 試合開始早々に鋭いジャブをたたき込まれて主導権を奪われると、1回に2度のダウンを喫した。中盤まで粘ったが、主審が試合をストップ。右目付近を腫らし「思うように体が動かなかった。パンチをもらいすぎた」と首をひねった。

 33歳の清水は今後について「会長と相談させてもらいながら…」と言葉を濁した。

  • 1R、ダウンする清水聡=エディオンアリーナ大阪(撮影・甘利慈)
  • 1R、パンチを受ける清水聡=エディオンアリーナ大阪(撮影・甘利慈)