2019.7.12 12:43

村田諒太「3・5倍」、王者ブラント「1・28倍」 6度目防衛戦の拳四朗は「1・04倍」/BOX

村田諒太「3・5倍」、王者ブラント「1・28倍」 6度目防衛戦の拳四朗は「1・04倍」/BOX

計量をパスし、フォトセッションに収まる村田諒太(左)とロブ・ブラント=ホテル日航大阪(撮影・中島信生)

計量をパスし、フォトセッションに収まる村田諒太(左)とロブ・ブラント=ホテル日航大阪(撮影・中島信生)【拡大】

 プロボクシングのダブル世界戦が12日、エディオンアリーナ大阪でいよいよゴングを迎える。前WBA世界ミドル級王者の村田諒太(33)=帝拳=は同級王者のロブ・ブラント(28)=米国=に挑戦する。昨年10月の米国での対戦は村田が大差の判定負けを喫した。

 決戦を控え英大手ブックメーカー「BET365」の同試合のオッズは、以下の内容となっている。日本時間12日午後12時現在、村田諒太「3・5倍」、王者ブラント「1・28倍」。

 また、WBC世界ライトフライ級王者の拳四朗(27)=BMB=が、同級1位のジョナサン・タコニン(32)=フィリピン=相手に6度目の防衛戦を行うタイトルマッチには、拳四朗「1・04倍」、挑戦者・タコニン「9倍」のオッズがつけられている。

  • フォトセッション後にらみ合うも笑ってしまう拳四朗(左)とジョナサン・タコニン=ホテル日航大阪(撮影・中島信生)
  • WBAミドル級タイトル戦の前日計量をパスし、ポーズをとる村田諒太(左)と王者のロブ・ブラント=大阪市
  • WBAミドル級タイトル戦の前日計量をパスし、ポーズをとる前王者の村田諒太=大阪市
  • WBAミドル級タイトルマッチ計量をパスした村田諒太=ホテル日航大阪(撮影・中島信生)
  • 計量を終え肉づくしの弁当を開け大喜びの拳四朗=ホテル日航大阪(撮影・中島信生)
  • 計量を終え肉づくしの弁当をほおばる拳四朗=ホテル日航大阪(撮影・中島信生)