2019.7.11 18:20

瀬戸大也、順調な調整アピール 大橋悠依「チャレンジする世界選手権に」/競泳

瀬戸大也、順調な調整アピール 大橋悠依「チャレンジする世界選手権に」/競泳

ポーズを決める瀬戸大也(前列中央)、大橋悠依(その右)ら競泳日本代表=東京都内

ポーズを決める瀬戸大也(前列中央)、大橋悠依(その右)ら競泳日本代表=東京都内【拡大】

 水泳の世界選手権(12日開幕、光州=韓国)で、21日からの競泳に出場する日本代表の壮行会が11日、東京都内で行われ、2大会ぶり制覇を狙う400メートル個人メドレーなど個人3種目に出る男子主将の瀬戸大也(ANA)は「(直前に)日本で調整できるのはリラックスも集中もできる。すごくいい感じでコンディションを整えられている」と順調な調整ぶりをアピールした。

 200メートル個人メドレーで前回銀メダルの女子主将、大橋悠依(イトマン東進)は「この2年間やってきたことをしっかりと出せるようにチャレンジする世界選手権にしたい」と3連覇中のカティンカ・ホッスー(ハンガリー)との再戦を見据えた。