2019.7.11 05:00

白鵬、横綱の力見せつけ竜電に完勝/名古屋場所 

白鵬、横綱の力見せつけ竜電に完勝/名古屋場所 

特集:
白鵬
寄り切りで竜電を下した白鵬=ドルフィンズアリーナ(撮影・林俊志)

寄り切りで竜電を下した白鵬=ドルフィンズアリーナ(撮影・林俊志)【拡大】

 大相撲名古屋場所4日目(10日、ドルフィンズアリーナ、観衆=7502)白鵬が初顔合わせの相手に、またも横綱の力を見せつけた。立ち合いから右で張って左を差し、右上手を引きつけると新小結竜電に攻め手を与えることなく寄り切って完勝。これで平成19年の名古屋場所で横綱に昇進して以降、初顔相手の戦績は48勝4敗となった。「(竜電は)いい流れで来ていたけど、そうはさせないという気持ちで土俵に上がりました」と涼しい顔だった。

八角理事長(元横綱北勝海)「白鵬は圧力をかけながら休まなかった。立ち合いの違いだ。竜電にとって勉強になっただろう。立ち合いに押し込んでから攻めないといけない。鶴竜は足が前に出ていた。勝ってくると冷静に取れるものだ」

4日目結果へ5日目取組へ