2019.7.11 13:52

村田諒太「プロでこれだけの仕上がりは初めて」ブラントと9カ月ぶり再戦/BOX

村田諒太「プロでこれだけの仕上がりは初めて」ブラントと9カ月ぶり再戦/BOX

WBAミドル級タイトルマッチ 計量をパスした村田諒太=ホテル日航大阪(撮影・中島信生)

WBAミドル級タイトルマッチ 計量をパスした村田諒太=ホテル日航大阪(撮影・中島信生)【拡大】

 プロボクシングのダブル世界戦(12日、エディオンアリーナ大阪)の公開計量が11日、大阪市内のホテルで行われた。前WBA世界ミドル級王者の村田諒太(33)=帝拳=は72・3キロ、同級王者ロブ・ブラント(28)=米国=は72・2キロで2選手ともクリアした。

 村田は計量を終えると同時に、落ち着いた表情で両手でガッツポーズ。「計量は相手もパスしてくれてうれしい。当たり前だけどホッとしています」と表情を緩めた。

 コンディションについては「プロでこれだけの仕上がりは初めてです」と好感触。計量後の食事は「まずはパスタです」と安堵(あんど)の笑みを浮かべ「明日は全力を出して、絶対勝ちにいきます」と約9カ月ぶりの再戦でベルト奪還を宣言した。

 また、WBC世界ライトフライ級王者の拳四朗(27)=BMB=と同級1位ジョナサン・タコニン(32)=フィリピン=も計量をクリアした。