2019.7.11 05:03(1/2ページ)

村田、敵より怖い!?関西ファン「やじられないように」/BOX

村田、敵より怖い!?関西ファン「やじられないように」/BOX

相手のブラント(右)と穏やかな表情で言葉を交わす村田。決戦が近づいても、余裕すら漂わせた (撮影・宮沢宗士郎)

相手のブラント(右)と穏やかな表情で言葉を交わす村田。決戦が近づいても、余裕すら漂わせた (撮影・宮沢宗士郎)【拡大】

 プロボクシングのダブル世界戦(12日、エディオンアリーナ大阪)の記者会見が10日、大阪市内のホテルで行われた。前WBA世界ミドル級王者の村田諒太(33)=帝拳=は、地元・関西で初の世界戦でベルト奪還を宣言。WBC世界ライトフライ級王者の拳四朗(27)=BMB=は6度目の防衛に自信を示した。

 関西人の血が騒ぐ。奈良市出身の村田が、大挙して駆けつける応援団の声援を力に変える。

 「(知人は)めっちゃ来ますよ。たぶん、すごい数がきます。何枚(チケットを)買ってくれたか分かりません」

 本人も実数を把握できない援軍が、12日に会場へ集う。入場券は前売り、当日いずれも既に完売。約8000人の満員観衆が、村田のベルト奪還を後押しする。

 関西で世界戦に臨むのは初めてで、2014年5月以来の試合となる。「関西弁で応援されると思う。関西のやじは、タイガースを見ていてもすごい。やじられないようにしたい」。プロ野球阪神を引き合いに出して、周囲を笑わせた。

 写真撮影の際に、王者のロブ・ブラントと笑顔で会釈を交わした。村田は「『こっちに来てよ、もう1枚写真あるよ』と話しかけたのですが、(撮影は)僕だけだった。結果的に嘘ついた」と、短いやり取りの中でも余裕をうかがわせた。

【続きを読む】

  • タイガースのファン=甲子園球場(撮影・榎本雅弘)
  • プロボクシング・ダブル世界タイトルマッチ