2019.7.10 17:36

村田諒太「必ずベルトを取り返す」 ダブル世界戦会見/BOX

村田諒太「必ずベルトを取り返す」 ダブル世界戦会見/BOX

言葉を交わす村田諒太(左)とチャンピオンのロブ・ブラント=ホテル日航大阪(撮影・宮沢宗士郎)

言葉を交わす村田諒太(左)とチャンピオンのロブ・ブラント=ホテル日航大阪(撮影・宮沢宗士郎)【拡大】

 ボクシングのダブル世界戦(12日、エディオンアリーナ大阪)の記者会見が10日、大阪市内で開かれ、世界ボクシング協会(WBA)ミドル級タイトルマッチで王座返り咲きを狙う村田諒太(帝拳)は「必ずベルトを取り返す」と決意を口にした。

 ロブ・ブラント(米国)との約9カ月ぶりの対戦に「成長するにはいい時期だった。アウトボクシングをするブラントに強いパンチを何発当てられるか。期待してほしい」と語った。ブラントは「村田はKOを狙ってくるだろうが、私が倒れることはないし、どんな展開でも勝つ」と防衛に自信を見せた。

 奈良県出身の村田にとって関西での試合は5年ぶり。「関西弁で応援されることが多くなると思う。やじられないような試合をしないと」と笑顔を見せた。

 世界ボクシング評議会(WBC)ライトフライ級王者の拳四朗(BMB)は6度目の防衛戦でジョナサン・タコニン(フィリピン)と対戦。京都府出身の王者は「関西で初の世界戦なので強くなった姿を見てもらいたい」と話した。

  • 拳四朗=ホテル日航大阪(撮影・宮沢宗士郎)