2019.7.9 09:13

フェデラー、錦織との準々決勝「タフな試合になる」/ウィンブルドン

フェデラー、錦織との準々決勝「タフな試合になる」/ウィンブルドン

特集:
全英オープン
錦織圭
男子シングルス4回戦でバックハンドを放つロジャー・フェデラー=ウィンブルドン(共同)

男子シングルス4回戦でバックハンドを放つロジャー・フェデラー=ウィンブルドン(共同)【拡大】

 テニスのウィンブルドン選手権第7日(8日、オールイングランド・クラブ)ウィンブルドンの男子シングルスで最多8度の優勝を誇るフェデラーが圧巻のプレーで6年連続の8強入り。1時間14分でベレッティーニを粉砕し「接戦を予想したが正反対の試合になった。素晴らしかった」と、王者の貫禄を漂わせた。

 第1セットからサーブとショットが好調。失ったのは合計で5ゲームと、付け入る隙を与えずほぼ完璧なプレーだった。

 準々決勝では錦織の挑戦を受ける。四大大会通算20勝の名手は「きょうとは全く違った試合になる。タフな試合になる」と気を引き締めた。(共同)

試合結果へ