2019.7.9 14:04

村田が予備検診で異常なし「パワーも僕の方がある」/BOX

村田が予備検診で異常なし「パワーも僕の方がある」/BOX

予備検診を終えた村田諒太=東京都千代田区(撮影・塩浦孝明)

予備検診を終えた村田諒太=東京都千代田区(撮影・塩浦孝明)【拡大】

 プロボクシング世界戦(12日、エディオンアリーナ大阪)の予備検診が9日、東京都内のホテルで行われ、前WBA世界ミドル級王者の村田諒太(33)=帝拳、同級王者のロブ・ブラント(28)=米国=がともに異常なしと診断された。

 昨年10月以来の再戦に向け、両選手の胸囲は村田99センチに対してブラント103センチ、リーチは村田189センチに対してブラント192センチ。村田はいずれも下回ったが「今回も一緒。僕の方がしっかりしているし、パワーも僕の方がある」と泰然自若の体だ。

 一方のブラントは、予備検診を受ける村田を背後からのぞきこみ、周囲の笑いを誘うなど余裕の表情。「順調に調整している。今までにないくらいだ」と防衛に自信をみせた。

  • 診察中の村田諒太(中央)をのぞきこむロブ・ブラント=東京都千代田区(撮影・塩浦孝明)
  • 診察を受ける村田(中央)の様子をおどけた表情でのぞき込むブラント(左)=東京都千代田区(撮影・奥村信哉)
  • 診察中のロブ・ブラント(中央)と村田諒太=東京都千代田区(撮影・塩浦孝明)