2019.7.8 19:46

朝乃山は白鵬に脱帽「横綱は余裕があった」/名古屋場所

朝乃山は白鵬に脱帽「横綱は余裕があった」/名古屋場所

特集:
白鵬
朝乃山を上手投げで下す白鵬=ドルフィンズアリーナ(撮影・林俊志)

朝乃山を上手投げで下す白鵬=ドルフィンズアリーナ(撮影・林俊志)【拡大】

 大相撲名古屋場所2日目(8日、ドルフィンズアリーナ)朝乃山は注目された白鵬への初挑戦で善戦及ばずはね返され、第一人者に脱帽した。

 右を差して寄るが土俵際で残される。得意の左上手が遠く、強引に出たところで左上手投げに屈した。先場所を制した25歳の大器は「横綱は余裕があった。『まだまだだぞ』という言葉をたたきつけられたような思い。強い」と苦笑いしながら首をひねった。

 1週間前の1日には自ら宮城野部屋まで出向いて胸を借りたが「稽古場と本場所は全然違った。もっと立ち合いを厳しくしないといけない」と課題を痛感。初金星が懸かる3日目の鶴竜戦に向け「思い切りいくだけ。爪痕を残したい」と気持ちを切り替えた。

2日目結果へ3日目取組へ

  • 朝乃山を上手投げで下す白鵬=ドルフィンズアリーナ(撮影・林俊志)