2019.7.8 10:46

渡名喜風南、グランプリ大会へ渡欧「自分を試したい」/柔道

渡名喜風南、グランプリ大会へ渡欧「自分を試したい」/柔道

柔道のグランプリ大会への出発を前に、取材に応じる女子48キロ級の渡名喜風南=8日、成田空港

柔道のグランプリ大会への出発を前に、取材に応じる女子48キロ級の渡名喜風南=8日、成田空港【拡大】

 柔道の女子48キロ級元世界女王の渡名喜風南(パーク24)が8日、ブダペストで12~14日に行われるグランプリ大会への出発前に成田空港で取材に応じ、3月の左膝負傷からの復帰戦へ「今の自分がどれくらいできるか試したい」と語った。

 左膝は疲労の蓄積で、以前から力が入りにくい状態だったという。焦らず治療に集中し「けがをする前よりもいい状態になっている。両膝に均等に力が入るようになった」と明るい表情だった。

 ブダペストは一昨年に初めて世界一に輝いた縁起がいい場所。8月下旬からの世界選手権(日本武道館)をにらみ「挑戦者の気持ちで、休んでいた分を取り戻す」と気合を入れた。