2019.7.6 12:00

ライルズ、19秒50で歴代4位 ダイヤモンドL/陸上

ライルズ、19秒50で歴代4位 ダイヤモンドL/陸上

 陸上のダイヤモンドリーグ第8戦は5日、スイスのローザンヌで行われ、男子200メートルで21歳のノア・ライルズ(米国)が向かい風0・1メートルの条件下、世界歴代4位の19秒50で圧勝した。同棒高跳びはピョートル・リセク(ポーランド)が6メートル01で、1500メートルはティモシー・チェルイヨット(ケニア)が3分28秒77で、ともに今季世界最高をマークして勝った。

 女子100メートルは2008年北京、12年ロンドン五輪2連覇のシェリーアン・フレーザープライス(ジャマイカ)が10秒74で制した。(共同)