2019.7.3 19:24

瀬戸大也は世界選手権3種目出場 大橋悠依は2種目/競泳

瀬戸大也は世界選手権3種目出場 大橋悠依は2種目/競泳

 日本水連は3日、世界選手権(12日開幕、光州=韓国)で21日から行われる競泳の個人種目のエントリーを発表し、男子の瀬戸大也(ANA)は2大会ぶりの頂点を目指す400メートル個人メドレーと200メートル個人メドレー、200メートルバタフライの3種目、女子の大橋悠依(イトマン東進)は200メートル、400メートル個人メドレーに登録した。

 男子の渡辺一平(トヨタ自動車)は世界記録を持つ200メートル平泳ぎのみに出場する。女子の大本里佳(イトマンSS)は200メートル個人メドレーと50メートル、100メートル自由形にエントリー。日本水連は、個人種目で金メダルを獲得した選手を来年の東京五輪の代表とする。