2019.6.25 19:37

文田、世界レスリングへ意気込み「優勝で五輪決める」

文田、世界レスリングへ意気込み「優勝で五輪決める」

取材に応じるレスリング男子の文田健一郎=横浜市

取材に応じるレスリング男子の文田健一郎=横浜市【拡大】

 レスリングの世界選手権(9月、カザフスタン)男子グレコローマンスタイル60キロ級代表の文田健一郎(ミキハウス)が25日、横浜市の日体大で練習を公開し、メダル獲得で来年の東京五輪代表が決まる重要な闘いに向け「今年一番の目標。優勝して(五輪を)決めたい」と意気込みを口にした。

 2017年のグレコ59キロ級世界王者は軽めの練習で汗を流した。世界選手権を見据え、得意のそり投げを磨く計画で「つくり直して、きっちり(ポイントを)取りきる」と狙いを語った。7月にベラルーシの国際大会に出場する予定。

 16日の全日本選抜選手権決勝で16年リオデジャネイロ五輪59キロ級銀メダリストの太田忍(ALSOK)を昨年12月の全日本選手権に続いて下し、代表切符を手にした。