2019.6.19 18:51

体操協会、内村航平の種目別棄権を発表 両肩痛完治せず

体操協会、内村航平の種目別棄権を発表 両肩痛完治せず

特集:
内村航平

 日本体操協会は19日、男子の内村航平(リンガーハット)が22日開幕の全日本種目別選手権(高崎アリーナ)を棄権すると発表した。所属先が同協会に棄権を届け出た。シードされている鉄棒の決勝での演技を検討していたが、4月の全日本選手権で予選落ちする要因となった両肩痛が完治していないことが理由。

 全日本種目別は世界選手権(10月、シュツットガルト=ドイツ)の代表最終選考会となるが、内村は既に代表入りの可能性が事実上消滅していた。