2019.6.19 05:01

吉田の相手は髪切ってパス 女子WBOスーパーフライ級世界戦/BOX

吉田の相手は髪切ってパス 女子WBOスーパーフライ級世界戦/BOX

計量をパスした吉田実代(右)と対戦相手ケーシー・モートン=東京ドームホテル(撮影・田村亮介)

計量をパスした吉田実代(右)と対戦相手ケーシー・モートン=東京ドームホテル(撮影・田村亮介)【拡大】

 プロボクシング世界戦(19日、千葉・幕張メッセ)の前日計量が18日、東京都内のホテルで行われ、出場選手全員が一発クリアした。

 同会場では19日、女子のWBO世界スーパーフライ級王座決定戦も実施。シングルマザーの吉田実代(EBISU K’s BOX)は、初の世界戦に向け「勝って娘をリング上で抱っこしたい」。相手のケーシー・モートン(米国)は予備計量で200グラムオーバーだったため、トイレに駆け込み長かった髪を自分で10センチ近く切るなどしてリミットの52・1キロでパスした。