2019.6.17 05:02

京口に強敵ムエタイ“絶対王者” キャリア300戦・タナワット「ベルト持ち帰る」/BOX

京口に強敵ムエタイ“絶対王者” キャリア300戦・タナワット「ベルト持ち帰る」/BOX

WBAライトフライ級タイトル戦に向け練習する挑戦者のタナワット・ナコーン

WBAライトフライ級タイトル戦に向け練習する挑戦者のタナワット・ナコーン【拡大】

 プロボクシングのダブル世界戦(19日、千葉・幕張メッセ)に出場する外国選手が16日、東京・品川区のワタナベジムで練習を公開した。WBA世界ライトフライ級タイトルマッチでスーパー王者の京口紘人(25)=ワタナベ=に挑む同級10位のタナワット・ナコーン(26)=タイ=は、現役のムエタイ王者。ボクシングのベルトも地元に持ち帰ると意気込んだ。

 童顔の挑戦者はムエタイの現役王者だった。タナワットはプロボクシング歴11戦だが、キックも使うタイ発祥の格闘技では約300戦のキャリアを持つ。ムエタイでは強すぎて相手がおらず、参戦したボクシングではダウン経験がないという。

 「この3カ月、ムエタイ、ボクシングスタイルの両方の練習をしてきた」

 WBA世界ミニマム級王者ノックアウト・CPフレッシュマート(タイ)と同じキャンプで、計150ラウンド以上のスパーリングをこなした。この日も縄跳び、シャドー、ミット打ち、腹筋運動まで披露した。

 京口の映像は何回も見たと言い、「強くてパワーがある」と警戒。「京口の弱いところに打ち込んでいきたい。ベルトを持ち帰る」と冷静に語った。 (尾崎陽介)