2019.6.15 07:58

禁止薬物摂取の可能性 JRA、出走予定馬156頭を競走除外に

禁止薬物摂取の可能性 JRA、出走予定馬156頭を競走除外に

出走する競走馬の除外を伝える看板が設置された=阪神競馬場(撮影・林俊志)

出走する競走馬の除外を伝える看板が設置された=阪神競馬場(撮影・林俊志)【拡大】

 JRAは15日、東京、阪神、函館競馬の土、日の出走予定馬が、禁止薬物のテオブロミンを摂取した可能性があることを発表し、その可能性がある全ての馬を競走除外とした。テオブロミンはカフェインと似た薬物で興奮、気管支拡張、強心、利尿作用があるとされ、チョコレートやココアなどに含まれている。

 競走除外馬は土曜は東京が13頭、阪神が30頭、函館が29頭の72頭。日曜は東京15頭、阪神40頭、函館29頭の84頭で、計156頭。16日の競走除外馬は馬番を付さずにきょう発表する。

【続きを読む】