2019.6.14 05:01

井岡「必ず4階級制覇」 19日W世界戦、異例の渋谷公開調印式/BOX

井岡「必ず4階級制覇」 19日W世界戦、異例の渋谷公開調印式/BOX

渋谷の“ど真ん中”で行われた調印式に臨んだ井岡(右から3人目)ら

渋谷の“ど真ん中”で行われた調印式に臨んだ井岡(右から3人目)ら【拡大】

 19日に千葉・幕張メッセで行われるプロボクシングのダブル世界戦の調印式が13日、東京・渋谷区のファッションビル「SHIBUYA109」前で一般に公開する異例の形で行われた。

 WBO世界スーパーフライ級王座決定戦で日本選手初の世界4階級制覇を目指す井岡一翔(30)=Reason大貴=は「盛り上がって試合を見てもらうことにつながればいい」と歓迎。相手のアストン・パリクテ(28)=フィリピン=と対面し「必ずチャンピオンになって、4階級制覇する」と意欲をみなぎらせた。

 初防衛戦に臨むWBA世界ライトフライ級スーパー王者の京口紘人(25)=ワタナベ=は余裕十分。挑戦者タナワット・ナコーン(26)=タイ=と初めて顔を合わせ「パワーもなさそう。圧倒できるかなと思う」と力強かった。

  • ボクシングのWBOスーパーフライ級王座決定戦を前に、調印式で向かい合う井岡一翔(左)とアストン・パリクテ=13日、東京都渋谷区
  • ボクシングのWBOスーパーフライ級王座決定戦を前に、調印式に出席した井岡一翔(左)とアストン・パリクテ=13日、東京都渋谷区
  • プロボクシング・ダブル世界戦