2019.6.13 13:16

平野歩夢、菅原芽依ら予選突破 デュー・ツアー/スケボー

平野歩夢、菅原芽依ら予選突破 デュー・ツアー/スケボー

 来年の東京五輪で新採用されるスケートボードの五輪予選対象大会、デュー・ツアーは12日、米カリフォルニア州ロングビーチで各種目予選が行われ、男子のパークは夏冬両五輪出場を目指す平野歩夢(木下グループ)が11位で突破し、14日の準々決勝に進んだ。

 ストリートは昨年のジャカルタ・アジア大会を制した池慧野巨(iS OLLiES)が1位、白井空良(ムラサキスポーツ)が3位、青木勇貴斗(F2O skatepark)が8位、瀬尻稜が10位で通過した。

 女子のパークは準々決勝まで行われ、手塚まみが8位、予選を勝ち上がった菅原芽依が12位で準決勝進出。予選を通過した上村海音は25位で敗退した。ストリート予選は藤沢虹々可(ACT SB)が1位、中山楓奈(ムラサキスポーツ)が2位、西矢椛(ハスコ)が5位で勝ち上がった。(共同)