2019.6.13 15:48

アキレス腱断裂のデュラント「コートに立ってチームを助けたかった」/NBA

アキレス腱断裂のデュラント「コートに立ってチームを助けたかった」/NBA

NBAファイナル第5戦、アキレス腱を負傷しコートを去るウィリアーズ・デュラント(AP)

NBAファイナル第5戦、アキレス腱を負傷しコートを去るウィリアーズ・デュラント(AP)【拡大】

 米プロバスケットNBA、ウォリアーズのケビン・デュラント(30)が12日(日本時間13日)、自身のインスタグラムを更新。10日(同11日)のファイナル第5戦で痛めた右アキレス腱の手術が無事に終了したことを報告した。

 デュラントは病院のベッドに横たわる自身の写真とともに「僕の近況をみんなに報告したい。アキレス腱を断裂してしまい、今日手術を受けて成功した。楽勝だったよ」と投稿。

 3連覇を目指すウォリアーズはホームでまさかの連敗。第5戦を前に対戦成績1勝3敗となってあとがなくなっていた。その状況に右ふくらはぎを痛めて欠場中だったデュラントは同試合で復帰を決意。第1クオーター(Q)から得意の3ポイントを3本全て成功させるなど11得点をマークし、チームを助けた。しかし第2Q開始直後に、相手選手との接触プレーでアキレス腱を負傷し、そのまま離脱していた。チームは試合終盤の大逆転でその試合を制し2勝3敗として、13日(同14日)にホームで行われる第6戦に望みをつないだ。

 デュラントはこの日の投稿に「月曜日にも言ったけど、僕は(第5戦で再びけがをして)深く傷ついていたけど、もう大丈夫。バスケットボールは僕が最も愛するもので、あの夜僕はどうしてもコートに立ちたかったんだ。3連覇を目指すチームメートを助けたかった」とその想いをつづった。

  • 途中退場したウォリア-ズ・デュラント(AP)
  • 復帰したウォリア-ズ・デュラント(AP)