2019.6.13 19:32

阿部詩、V2狙う世界選手権へ「誰よりも高い場所に立つために頑張る」/柔道

阿部詩、V2狙う世界選手権へ「誰よりも高い場所に立つために頑張る」/柔道

ゲレンデで激走する阿部詩(手前)、後方は田代未来、渡名喜風南ら=旭川市内

ゲレンデで激走する阿部詩(手前)、後方は田代未来、渡名喜風南ら=旭川市内【拡大】

 柔道の世界選手権(8月25日開幕、東京・日本武道館)女子日本代表が13日、北海道・旭川市内のスキー場で約2時間、強化合宿を公開した。70キロ級で3連覇を狙う新井千鶴(25)=三井住友海上=らが参加。ゲレンデの約300メートルを数十秒間のインターバルを挟みながら駆け上がる体力強化メニューなどに取り組んだ。

 52キロ級の阿部詩(うた、18)=日体大=は「きつかったけど、普段(柔道場)とは違った感じで楽しかった」。2連覇が懸かる世界選手権へは「誰よりも高い場所に立つために頑張りたい」と意気込んだ。増地克之監督(48)は大自然の中でのトレーニングに関し、「自然の力をもらいながら普段のトレーニング以上の成果が得られた」と振り返った。