2019.6.11 21:36

丸山 世界選手権へ照準「粘り強さ、我慢強さを身につける」/柔道

丸山 世界選手権へ照準「粘り強さ、我慢強さを身につける」/柔道

丸山城志郎

丸山城志郎【拡大】

 柔道の世界選手権(8月25日-9月1日、東京・日本武道館)男子日本代表が11日、横浜市内で強化合宿を公開した。男子66キロ級で世界選手権2連覇中の阿部一二三(ひふみ、21)=日体大=とともに初選出された丸山城志郎(25)=ミキハウス=は「粘り強さ、我慢強さを身につけたい。負けられない気持ちだけ」と意気込んだ。

 4月の全日本選抜体重別選手権決勝で阿部を破った際に右手を痛め、本格的な稽古を再開したばかり。その後の約2カ月間は精力的にウエートトレーニングを行い、体の強さを追い求めた。「これから詰めていく」と2カ月半後の舞台へ、細部までこだわっていく。

 昨年11月のグランドスラム大阪決勝と4月の全日本選抜体重別決勝で阿部に連勝し、海外勢も圧倒するなど国内外の大会で4連勝中だ。だが「全く満足していない。世界選手権と五輪を優勝しないと柔道をやっている意味がないとの思いだけ」と丸山。東京五輪は各階級1枠。ハイレベルな闘いに真っ向勝負する。