2019.6.10 05:01

豪州勢46年ぶり快挙!23歳・バーティが初制覇「魔法のよう」/全仏テニス

豪州勢46年ぶり快挙!23歳・バーティが初制覇「魔法のよう」/全仏テニス

特集:
全仏オープン
女子シングルスで優勝して四大大会初制覇。トロフィーを手にするアシュリー・バーティ=パリ(共同)

女子シングルスで優勝して四大大会初制覇。トロフィーを手にするアシュリー・バーティ=パリ(共同)【拡大】

 テニス・全仏オープン第14日(8日、パリ)四大大会第2戦。女子シングルス決勝で第8シードのアシュリー・バーティ(23)=オーストラリア=がノーシードのマルケタ・ボンドロウソバ(19)=チェコ=を6-1、6-3で下し、四大大会を初制覇した。同種目のオーストラリア勢で1973年大会のマーガレット・コート以来46年ぶりの快挙。優勝賞金230万ユーロ(約2億8300万円)を獲得し、大会後の世界ランキングで2位に浮上する。

 バーティが赤土の女王に輝いた。最後は豪快にスマッシュで決め「ほぼ完璧な試合だった。魔法のような2週間だった」。ジュニア時代から将来を嘱望されたが、ツアー生活に疲れて一度は競技を離れ、クリケットをプレーした。2016年にテニスに戻り、世界ランキング623位から再出発。「人として成熟するためにテニスを離れた。この日が来るとは夢にも思わなかった」と感慨深げに語った。

大会日程へ

  • 女子シングルス決勝マルケタ・ボンドロウソバと対戦するアシュリー・バーティ=パリ(共同)
  • 女子シングルスで優勝して四大大会初制覇。トロフィーを掲げるアシュリー・バーティ=パリ(共同)
  • 女子シングルスで優勝して四大大会初制覇。トロフィーにキスするアシュリー・バーティ=パリ(共同)
  • 女子シングルスで優勝したアシュリー・バーティ(右)と準優勝のマルケタ・ボンドロウソバ=パリ(共同)