2019.6.10 19:27

AliceWithAceとアラブルズが優勝し、幕張での決勝大会進出/モンストグランプリ2019 アジアチャンピオンシップ関西予選

AliceWithAceとアラブルズが優勝し、幕張での決勝大会進出/モンストグランプリ2019 アジアチャンピオンシップ関西予選

モンストグランプリ2019アジアチャンピオンシップ関西大会を制したAliceWithAce

モンストグランプリ2019アジアチャンピオンシップ関西大会を制したAliceWithAce【拡大】

 ゲームで対戦するeスポーツの大会「モンストグランプリ2019 アジアチャンピオンシップ関西予選大会」が9日、大阪市内の大阪サンライズビルホールAで開催された。

 大会はスマートフォンのアプリゲーム「モンスターストライク スタジアム」を使い、4対4のチーム戦で勝敗を決める。Aブロックでは「AliceWithAce」、Bブロックでは「アラブルズ」がそれぞれ優勝を飾り、7月13、14日の両日、幕張メッセで行う決勝大会への出場権を手にした。

 優勝した「AliceWithAce」のリーダー、だちゅらは「ほぼ理想通りにできて、理想通りの順位になりました。幕張でも楽しんでやりたい」と話した。「アラブルズ」のリーダー、KEVINは「(昨年の)プロツアーも含めて、今までで一番声援が聞こえて力になりました。今年こそは自分たちらしく楽しみながら勝ちたい」と、決勝大会へ向けて意気込んだ。香港、台湾からの海外の強豪も幕張に集結し、関西2チームを含む10チームでアジアNO・1を争う。

 2015年から始まったこの大会の賞金総額は昨年の6000万円から大幅に増額され、大会史上最高の1億円となっている。優勝チームには4000万円、準優勝チームにも1600万円が贈られる。日本のeスポーツの大会としては破格の賞金が充てられるため、注目度の高い大会だ。

  • モンストグランプリ2019アジアチャンピオンシップ関西大会を制したアラブルズ
  • モンストグランプリ2019アジアチャンピオンシップ関西大会を制したアラブルズ
  • モンストグランプリ2019アジアチャンピオンシップ関西大会を制したAliceWithAce