2019.6.7 21:23

ウェリンガーは来季欠場 右膝前十字靱帯断裂のため/ジャンプ

ウェリンガーは来季欠場 右膝前十字靱帯断裂のため/ジャンプ

 国際スキー連盟は7日、ノルディックのジャンプ男子で2018年平昌冬季五輪ノーマルヒル金メダルのアンドレアス・ウェリンガー(ドイツ)が右膝前十字靱帯断裂のため19~20年シーズンは欠場すると発表した。合宿中に着地で痛め、6日に手術を受けたという。

 23歳のウェリンガーは「今後数カ月はリハビリに専念する」とし、ドイツ開催の21年世界選手権を目標に復帰を目指す考えを示した。(共同)