2019.6.6 23:42

上地結衣が4強入りも反省「次に修正したい」 車いすの部/全仏テニス

上地結衣が4強入りも反省「次に修正したい」 車いすの部/全仏テニス

特集:
全仏オープン
車いすの部女子シングルスで4強入りを決め、笑顔の上地結衣=パリ(共同)

車いすの部女子シングルスで4強入りを決め、笑顔の上地結衣=パリ(共同)【拡大】

 テニスの全仏オープン車いすの部は6日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス1回戦で3年連続4度目の優勝を目指す第2シードの上地結衣(三井住友銀行)がジュリア・カポッチ(イタリア)を6-4、6-2で下し、4強入りを果たした。

 男子シングルス1回戦で2年連続8度目の優勝を狙う第1シードの国枝慎吾(ユニクロ)がニコラ・パイファー(フランス)を6-2、6-4で退け、準決勝に進んだ。(共同)

上地結衣の話「相手とは先週も戦っていたが、その時と違ってラリーにスピンを交ぜてこられて焦ってしまった。速いサーブを打てるように改良しているが、コースも良くなかった。次に修正したい」

国枝慎吾の話「全体的に動きが硬かったが、サービスゲームが良くて、サーブに助けられた。決めるべきところでショットが真ん中に集まってしまったのは反省材料」

  • 車いすの部女子シングルスで4強入りを決めた上地結衣=パリ(共同)