2019.6.5 13:43

疲労蓄積の錦織にとって「ナダルは単に強すぎた」/全仏テニス

疲労蓄積の錦織にとって「ナダルは単に強すぎた」/全仏テニス

特集:
全仏オープン
錦織圭
テニスの全仏オープンの男子シングルス準々決勝でラファエル・ナダルに敗れた錦織圭=4日、パリ(共同)

テニスの全仏オープンの男子シングルス準々決勝でラファエル・ナダルに敗れた錦織圭=4日、パリ(共同)【拡大】

 全仏オープン第10日(4日、パリ)男子シングルス準々決勝で第7シードの錦織圭(29)=日清食品=が3年連続12度目の優勝を狙う第2シードのラファエル・ナダル(33)=スペイン=と対戦し、1-6、1-6、3-6でストレート負けを喫した。初の4強入りはならなかった。第3セットを2-4とリードされた時点で悪天候のため試合は一時中断したが、流れは変わらなかった。

 男子ツアーを統括するATP公式サイトは4日、「ナダル、スイープでローランギャロス12度目の準決勝へ」との見出しで、「全仏オープン11度の王者は、2試合連続で第5セットを戦い抜いてこの日の準々決勝に挑んだ第7シードで日本のスターである錦織には単に強すぎた。ナダルは悪天候での中断を挟み、試合時間1時間50分で勝利を手にした」と報じた。

 大会12度目の優勝を狙うナダルは、7日の準決勝で第3シードのフェデラーと対峙する。

試合結果へ

  • 男子シングルス準々決勝第2セットでポイントを奪われた錦織圭=パリ(共同)
  • 男子シングルス準々決勝が雨で中断し、引き揚げる錦織圭(右下)とラファエル・ナダル(左端)=パリ(共同)