2019.5.30 21:19

柔道山下会長のNPO解散 活動13年、感謝の会

柔道山下会長のNPO解散 活動13年、感謝の会

 全日本柔道連盟の山下泰裕会長が理事長を務め、2006年から柔道を通じた国際貢献活動を続けてきたNPO法人「柔道教育ソリダリティー」がこのほど解散し、30日に東京都内で「感謝の会」を開催した。

 会には講道館の上村春樹館長ら約150人が出席し、発展途上国への用具提供や指導者派遣などの活動を振り返った。来年の東京五輪に向け多忙を極めることから解散を決断した山下会長は「今までの活動の一つ一つが貴重な財産。今後もこの精神を受け継ぎ、スポーツ界を巻き込んでいきたい」と話した。

 NPO法人としての活動は、柔道男子日本代表の井上康生監督が「JUDOs」と名称を変えて受け継いでいく。