2019.5.30 05:01(1/3ページ)

【eスポーツ研究所】AKB48チーム8急成長!MVPは行天優莉奈

【eスポーツ研究所】

AKB48チーム8急成長!MVPは行天優莉奈

特集:
eスポーツ研究所
HPのハイスペックゲーミングパソコン「OMEN by HP」を用い「フォートナイト」をプレーしたチーム8の4人(左から高橋彩音、行天優莉奈、佐藤栞、吉川七瀬)

HPのハイスペックゲーミングパソコン「OMEN by HP」を用い「フォートナイト」をプレーしたチーム8の4人(左から高橋彩音、行天優莉奈、佐藤栞、吉川七瀬)【拡大】

 AKB48チーム8とサンスポeスポーツ研究所がタッグを組んだイベント「AKB48チーム8 eスポーツチャレンジ! with サンスポeスポーツ研究所」が12日、東京・台場のフジテレビ本社で開催された。第2回となった今回は、チーム8のメンバーが人気ゲーム「フォートナイト」(エピックゲームズ)に挑戦。行天(ぎょうてん)優莉奈(20)がMVPを獲得し、6月のこのページの連載登場権を獲得した。

 チーム8の奮闘に、観衆の目がくぎ付けになった。チーム8の高橋彩音、吉川七瀬、佐藤栞、行天優莉奈が、全世界で2億人以上がプレーする人気タイトル「フォートナイト」に挑戦した。

 最大100人のプレーヤーが同時に戦い、最後まで勝ち残った1人(チーム)が優勝するバトルロイヤル。eスポーツ大会で定番のタイトルだが、操作は簡単ではない。2月の第1回で「ぷよぷよeスポーツ」(セガ)を勝ち抜いた佐藤ですら、「『難しいゲームだから、絶対無理!』って猛反対したんですよ」と不安たっぷりだった。

【続きを読む】

  • 6月サンスポ連載登場権を獲得した行天優莉奈
  • フォートナイトについて学ぶチーム8の4人と指導する(左から)高橋名人、はくとん