2019.5.29 12:02

二岡康平が世界陸上、初の代表入り「8位入賞目指す」/マラソン

二岡康平が世界陸上、初の代表入り「8位入賞目指す」/マラソン

特集:
世界陸上
世界陸上の男子マラソンに向け、記者会見で抱負を述べる二岡康平=広島市

世界陸上の男子マラソンに向け、記者会見で抱負を述べる二岡康平=広島市【拡大】

 ドーハで9~10月に行われる陸上の世界選手権に男子マラソン代表として選ばれた二岡康平(中電工)が29日、広島市内で記者会見し「8位入賞を目指してやっていきたい」と目標を掲げた。

 初の代表入りに「素直にうれしいが、日本代表ということでプレッシャーや責任感を感じている」と緊張した様子で話した。大舞台に向け「結果が求められる。思い出づくりだけにはしたくない」と決意をにじませた。

 9月15日の2020年東京五輪代表選考会「グランドチャンピオンシップ」(MGC)に出場せず、世界陸上を選んだことには「東京五輪に特別な思いはあったが、今、世界を経験することで今後の視野が広がるかなということもあった」と説明。東京五輪代表の3枠目を念頭に「可能性がある限りは狙っていきたい」と意欲を示した。