2019.5.26 19:04

豊田将樹、自己ベスト更新「自分でもびっくり」 400障害/陸上

豊田将樹、自己ベスト更新「自分でもびっくり」 400障害/陸上

男子400メートル障害、49秒25で優勝した豊田将樹=相模原ギオンスタジアム

男子400メートル障害、49秒25で優勝した豊田将樹=相模原ギオンスタジアム【拡大】

 陸上の関東学生対校選手権最終日は26日、相模原ギオンスタジアムで行われ、男子400メートル障害は豊田将樹(法大)が49秒25で制した。今秋の世界選手権(ドーハ)の参加標準記録を突破した。

 男子400メートル障害の豊田が自己ベストを0秒69も縮めた。一気に世界選手権の参加標準記録を突破し「49秒台前半を出せるトレーニングをしてきたつもりだけど、さすがにこのタイムは…。自分でもびっくり」と目を丸くした。

 中盤までのハードル間の歩数を増やしたことで「不安がなくなった」と、後半の伸びにつながっているという。2015年世界ユース選手権では3位。「いつかまた世界で戦えるようにという気持ちでいる」と飛躍を誓った。