2019.5.25 17:27

江島雅紀、大会新で自信取り戻す 棒高跳び/陸上

江島雅紀、大会新で自信取り戻す 棒高跳び/陸上

 陸上の関東学生対校選手権第3日は25日、相模原ギオンスタジアムで行われ、男子棒高跳びは昨年のU20世界選手権3位の江島雅紀(日大)が5メートル61の大会新記録で優勝した。

 江島は5メートル50を一発で成功し、あっさり優勝を決めた。続けて挑んだ5メートル61は、観客に手拍子を求めた土壇場の3回目で跳び「(大会新を)狙っていた。地元で友達も来ていたし、すごいうれしい」と白い歯を見せた。

 最近は不振に陥っていたが、高校記録をマークした当時の映像などを見て「こんなところで諦めたら駄目」と自らを鼓舞した。最後に挑戦した世界選手権の参加標準記録、5メートル71は惜しくも失敗したものの「71だけでなく、東京五輪の(参加標準記録)80を狙う気持ちも芽生えた」と自信を取り戻した様子だった。