2019.5.23 17:26

清水聡、7月にプロ9戦目 ロンドン五輪銅メダル/BOX

清水聡、7月にプロ9戦目 ロンドン五輪銅メダル/BOX

次戦発表の記者会見後、ポーズを取る清水聡=横浜(撮影・奥村信哉)

次戦発表の記者会見後、ポーズを取る清水聡=横浜(撮影・奥村信哉)【拡大】

 2012年ロンドン五輪ボクシング銅メダリストで東洋太平洋フェザー級王者の清水c(大橋)が、7月12日にエディオンアリーナ大阪で世界ボクシング機構(WBO)アジア・パシフィック・スーパーフェザー級王者ジョー・ノイナイ(フィリピン)と闘うと23日、所属ジムが発表した。

 世界挑戦に向けたステップで、プロデビューから9戦連続KO勝利が懸かる。33歳の清水は「いつでも世界へいける準備はできている。その力を次の試合で見せたい。圧倒的に勝つ」と意気込みを語った。1階級上での試合にジムの大橋秀行会長は「チャンスを広げるため」と説明し、2階級で世界戦実現を探る方針。

 出身地の岡山に近い大阪でロンドン五輪金メダルの村田諒太(帝拳)の世界戦と同じ興行。「地元に近いのでたくさんの方に見てもらえたら」と話した。