2019.5.22 05:00

【嘉風ダイアリー】連敗5でストップ

【嘉風ダイアリー】

連敗5でストップ

 大相撲夏場所10日目(21日、両国国技館、観衆=1万936)嘉風が二本差しを果たして錦木を寄り切り、連敗を5でストップ。3勝目を挙げた。立ち合って右を深く差し、すかさず左もこじ入れてもろ差に。体勢を低くして一気に寄って出た。

 5日目から黒星を並べてしまったが「連敗といってもね。負けるよりも勝ったほうがいいけど、特別なものはない」。勝敗に一喜一憂せず、満足感や充実感を追求する37歳は淡々とした表情を崩さない。

 この日幕内19番のうち、懸賞がなかったのは嘉風の取組を含めて4番。懸賞がつかなかったのは今場所2度目だった。3月の春場所は10日目を終えて8本(手取り=24万円)を獲得したが、この場所は2本にとどまっている。速さと力強さをかみ合わせ「きょうは全部よかった」と、踏ん張りどころの終盤戦へ向かう。

10日目結果へ11日目取組へ