2019.5.21 19:31

朝乃山、堂々の首位グループ「攻めようという気持ち、楽に取れた」/夏場所

朝乃山、堂々の首位グループ「攻めようという気持ち、楽に取れた」/夏場所

朝乃山は寄り切りで正代に勝利=両国国技館 (撮影・菊本和人)

朝乃山は寄り切りで正代に勝利=両国国技館 (撮影・菊本和人)【拡大】

 大相撲夏場所10日目(21日、両国国技館)朝乃山は正代を突き、押しで攻めて9勝目を挙げ、堂々と首位グループに残った。立ち合いで十分の左上手は引けなかったが、まわしにこだわらず、左を差して倒れ込むように寄り切り「攻めようという気持ちがあって前に出られた」と納得の表情だった。

 9日目に早々と勝ち越したことで「楽に取れた」と言う。11勝をマークした昨年名古屋場所以来の2桁勝利まであと一つとしたが、「決めたいとか考えず、平常心で自分の相撲を取り切りたい」と、りりしい表情で話した。

10日目結果へ11日目取組へ