2019.5.21 19:21

【白星黒星】炎鵬「完全に見切られていた」栃煌山に敗れ勝ち越しお預け

【白星黒星】

炎鵬「完全に見切られていた」栃煌山に敗れ勝ち越しお預け

炎鵬が豊ノ島をはたき込む=両国国技館

炎鵬が豊ノ島をはたき込む=両国国技館【拡大】

 大相撲夏場所10日目(21日、両国国技館)

 ○…貴源治(十両で10連勝)「ここまで勝つというのは頭になかった。負けてもいいから出し切ることを意識している」

 ●…勢(三役経験者が十両で負け越し)「足が出ていない。それが全て。(春場所前に患った蜂窩織炎を)ずっと治療しているから、正直調子は悪い」

 ○…千代丸(前日の照強戦は関取で初めて送り掛けで敗れる)「何回もVTRで流されてしまった。気合を入れ直した。恥ずかしい相撲は取れないと思った」

 ○…栃煌山(小兵の炎鵬をはたき込んで6勝目)「低くて中に入られたけれど、右上手を取れたので大丈夫と思った。落ち着いていた」

 ●…炎鵬(実力者の栃煌山に敗れ、勝ち越しはお預け)「立ち合いから完全に見切られていた。力んでしまった。何となく迷いがあった」

 ●…琴奨菊(幕内で初めて勝ち越した弟弟子の琴恵光に)「教えることはほぼない。自分が頑張る姿で伝えることが大事。琴恵光を見習ってリセットしたい」

 ●…御嶽海(赤系のまわしに新調したが栃ノ心に完敗)「まわしを取られるのが早過ぎた。明日からも新しい締め込みでやっていく。もうちょっと暗めの色が良かった」

 ●…隠岐の海(負け越し)「今日はもう終わったので、もう明日のことを考える」