2019.5.21 19:04

鶴竜1敗を維持、栃ノ心9勝 朝乃山も首位並走/夏場所

鶴竜1敗を維持、栃ノ心9勝 朝乃山も首位並走/夏場所

鶴竜ははたき込みで阿炎に勝利=両国国技館(撮影・桐原正道)

鶴竜ははたき込みで阿炎に勝利=両国国技館(撮影・桐原正道)【拡大】

 大相撲夏場所10日目(21日、両国国技館)一人横綱の鶴竜は平幕阿炎を冷静にはたき込んで1敗を維持した。関脇栃ノ心は小結御嶽海を寄り切って9勝目を挙げ、大関復帰まであと1勝とした。

 3敗の2大関は高安が竜電を押し出し、豪栄道は隠岐の海を突き落とした。1敗のトップは鶴竜、栃ノ心、正代を寄り切った平幕朝乃山の3人で変わらなかった。2敗は阿武咲に勝った平幕琴恵光だけとなった。

 十両は貴源治が初日から10連勝とし、単独首位を守った。

八角理事長(元横綱北勝海)の話「鶴竜は引かないで我慢した。どっしりとしていた。栃ノ心は稽古場から必死なのだろう。いい踏み込みをしている。朝乃山は自信をつけてきた気がする。常に稽古をしていないと、化けることはない」

10日目結果へ11日目取組へ

  • 栃ノ心は寄り切りで御嶽海に勝利=両国国技館 (撮影・菊本和人)
  • 朝乃山は寄り切りで正代に勝利=両国国技館 (撮影・菊本和人)
  • 琴恵光は引き落としで阿武咲に勝利=両国国技館(撮影・桐原正道)
  • 高安は押し出しで竜電に勝利=両国国技館 (撮影・菊本和人)
  • 栃煌山ははたき込みで炎鵬に勝利=両国国技館 (撮影・菊本和人)