2019.5.21 20:37

見延和靖、次戦はアジア選手権「ここで勝たないといけない」/フェンシング

見延和靖、次戦はアジア選手権「ここで勝たないといけない」/フェンシング

約1カ月間の海外遠征から帰国したフェンシング男子の見延和靖=成田空港

約1カ月間の海外遠征から帰国したフェンシング男子の見延和靖=成田空港【拡大】

 今月5日に行われたフェンシング・男子エペのグランプリ大会(コロンビア)で優勝したリオデジャネイロ五輪6位の見延和靖(ネクサス)が21日、約1カ月間に及ぶ海外遠征から成田空港着の航空機で帰国した。

 2020年東京五輪代表選考レースが本格化する中、さい先の良いスタートを切った。「臨機応変に対応して勝てた。ピーキングの整え方がわかってきたのかな」と涼しい表情で振り返った。

 次戦はアジア選手権(6月13-18日、千葉ポートアリーナ)。団体での勝利にこだわりを持つ世界ランキング2位の見延は、「ここで勝たないといけない」。個人に加えて、3月にW杯で男女通じて初優勝した団体での飛躍を誓った。