2019.5.21 15:32

興毅氏「ハイボールが恋しい」那須川戦へ禁酒を宣言

興毅氏「ハイボールが恋しい」那須川戦へ禁酒を宣言

特集:
亀田興毅
AbemaTVのスペシャルマッチで対戦する亀田興毅氏(右)と那須川天心

AbemaTVのスペシャルマッチで対戦する亀田興毅氏(右)と那須川天心【拡大】

 インターネットテレビ局「AbemaTV」のスペシャルマッチ(6月22日、午後7時)で対戦すキックボクシングの那須川天心(20)=TARGET=とボクシング元世界3階級王者の亀田興毅氏(32)が21日、東京都内で会見した。

 黒色のスーツ、サングラスで現役時代さながらの挑発的なスタイルで登場した亀田氏は「キックボクサーでボクシングをやるって何をナメたことを言ってるんだと思ったんですけど、結構強い。ナメとったらあかんなと」と、32歳らしく大人の対応を見せた。

 KOする確率については「自信がなかったらここには来ていない」と、元王者らしくプライドをちらつかせた。

 昨年5月以来のリングに向けて、すでにロードワークを始め、今後はスパーリングなどで最終調整を行う予定。「それなりの体を作ってリングに上がらないといけない。これから禁酒をしなきゃあかん。ハイボールが恋しい」と禁酒を宣言した。

 一方、那須川は「若いころの亀田選手を見ていたので、いろいろ言われるのなかなと」と緊張していたというが、「すごい紳士な方だった」と好印象を持った様子。それでも、対戦に向けて、「迎え撃つ立場だけど、全力で倒しに行く」と容赦なく、KO勝利を誓った。

 この対戦で、亀田氏が挑戦者の立場で、那須川をKOした場合のみ賞金1000万円を獲得できる。