2019.5.20 05:03(2/2ページ)

尚弥ドリーム!ドネア倒でファイトマネーなど3戦2億円超/WBSS

尚弥ドリーム!ドネア倒でファイトマネーなど3戦2億円超/WBSS

採点表

採点表【拡大】

 さらに、決勝で対戦する相手は世界5階級制覇の実績を持ち、現WBAスーパー王者のノニト・ドネア(36)=フィリピン。世界的なスターを倒せば、ファイトマネーと賞金を合わせて1億円を手にできるという。わずか3試合で総額2億円超。重量級にも匹敵する報酬だ。

 しかも、村田諒太(33)=帝拳=らと契約する米大手プロモーター「トップランク」が触手を伸ばしているとの報道もある。今後は日米で活躍する機会も増えそうだ。

 「ファイトマネーは気にしないけど、それがモチベーションの1つ」。かねて井上尚はこう話してきた。ボクサーとして強さを追い求めることが井上家の第一義だが、最近は「自分が先頭に立ってボクシング界を盛り上げたい」と熱弁を振るうようになった。

 長年の人気低迷でプロテスト受験者が減り、興行が減少傾向のボクシング界。井上尚が強さと収入の両面でモデルケースとなり、ボクシング人気の再興にも貢献する。

  • 井上尚(手前)は決勝での対戦が決まったドネアと、リングの上で抱き合った(共同)
  • プロボクシング・WBSSバンタム級トーナメント
  • プロボクシング・日本男子選手の世界戦連続KO勝利数
  • 井上尚弥・プロ全成績
  • プロボクシング・日本ジム所属の現役男子世界王者