2019.5.18 05:00

【嘉風ダイアリー】今場所初の連敗

【嘉風ダイアリー】

今場所初の連敗

 大相撲夏場所6日目(17日、両国国技館、観衆=1万936)嘉風は魁聖に押し出され、今場所初の連敗となる4敗目を喫した。

 立ち合って得意の左を深く差した。だが、56キロも重い204キロの相手に引っ張り込まれて胸を合わせる体勢となり、「そこからの攻め手がなかった」。仕掛けた肩すかしが懐へ呼び込むかたちとなってしまった。

 場所前の8日には、嘉風を応援する「東京嘉風会」(高橋省次会長)の会合が東京都内で開かれ、新元号「令和」となって初の本場所となったこの場所では「記録に残る相撲よりも記憶に残る相撲を取りたい」とあいさつした。

 躍動感、活気ある動きで巻き起こす館内の歓声が37歳のエネルギー。「いい相撲をみていただけるよう頑張る」。まだまだ口調は力強い。

6日目結果へ7日目取組へ